【笠井アナ現在の癌病状】ブログに綴る生存への希望と奥さんの愛

笠井アナウンサー芸能人

フジテレビの人気アナウンサーとして活躍されていた笠井信輔アナウンサーが、フリー転身後に発覚したがん闘病生活の正直な心情を告白し話題となっています。

精密検査による全身がんのステージ判明後は、最新の治療でご家族と共に病気に立ち向かっている笠井アナ。

過去に訪れた取材先の人々から、仕事の垣根を超えた応援が笠井アナの元に集まっている様子は、彼の人徳をそのまま表すものではないでしょうか。

今回はご自身の病状を伝えるのは義務であると語り、病魔への恐怖と共に周囲の方への感謝・立ち向かう勇気を示し続ける笠井アナの真実の想いに迫りたいと思います。

悪性リンパ腫闘病生活を支える家族や交流ある方々への感謝

もともと前立腺に不安があり、そちらのMRI検査の際に兆候が発見された笠井アナウンサー。

担当するドクターが「奇跡的」と表現するほど早期に発見することが出来たため、彼のこれからについて私達ファンも大いな希望を持てるのではないでしょうか?

そんな強運も味方している笠井アナですが、アナウンサーの立場としてでなく、共に入院生活を支えてくれる奥様への気遣い・そしてユーモアも忘れていません!

元女子アナウンサーであり、現在もテレビ東京に勤務する奥様へのねぎらいと愛情がたっぷりこもった「I♡テレ東」のTシャツを着用してご自身のインスタグラムにアップされた笠井アナの本当の想いは、

心配している私達ファンの気持ちが少しでも明るくなるように!そんな願いが込められていたのではないでしょうか?

笠井アナウンサー

東日本大震災の引き寄せられた縁

かつて取材先として訪れた東日本大震災の被災地で出会った、まだ小学生なのに津波でいきなり両親を奪われたある男の子と笠井アナウンサーのエピソードが、彼のブログに記されています。

自身も子供を育てている立場として、笠井アナの胸中はいかほどだったでしょうか。

仕事としての取材が終了してもなお男の子の事が気になり、笠井アナは連絡を取り続けたそうです。

笠井信輔アナウンサー

入院先病院で見せた涙の理由

奇跡的な早期発見により7割の生存確率が望めるとされるも、予断を許さない笠井アナの状況を知り連絡してくれた男の子は、成人式を迎え立派な青年に成長したとのこと。

アナウンサー・芸能人の仲間からも、自身の立場を超えた思いやりのエピソードの数々が寄せられていますが、震災当時に小学生の胸には抱えきれない思いを抱いた男の子も、だからこそ笠井アナの言動に対して「仕事だけではない」何かを感じたのではないでしょうか?

見事に成長した青年からの連絡を受け、笠井アナは入院以来はじめて号泣されたそうです。

それは自身の今を悲観しての涙では決してなく、想いをよせてくれることへのうれし涙

バーレスク東京 メンバーの年齢とSNS一覧!【2020最新版】

【彩羽真矢】宝塚歌劇団壮絶エピソード!宝塚音楽学校受験の逸話他

【まとめ】プラマイゼロの真意

本格的に始まる抗がん剤治療への不安や、想いを寄せてくれる人達から受けた感動を、つぶさにご自身のブログに綴る笠井アナウンサーですが、

彼のブログのサブタイトルには「人生プラマイゼロがちょうどいい」とあります。

その真意は何でしょうか。

もしかするとそれは、これまでの笠井アナウンサーが人生の中で実感してきた「人々の想い」が持つ、どんな垣根もこえてつながる力を指しているのかもしれません。

鎌沢朋佳【ゴッドタン】中学高校時代wiki&インスタ画像まとめ

小林圭シェフの結婚した嫁チカコさんとの馴れ初めは?家族愛が凄い!

メールアドレスの入力は必要ありません

タイトルとURLをコピーしました