田村亮2020現在の状況!逆境で田村淳が見せた熱い友情とは?

田村亮芸能人

ロンドンブーツ1号2号・田村亮さんのファンにとって、待望の芸能活動が再開されることとなりました!

生き馬の目を抜く芸能界にあって、気の利いたセリフ回しは他の芸人さんに譲るとしても、にじみ出るあたたかな人間性から多くの人々に愛されていた田村亮さん。

そんなファンを裏切ってしまっただけでなく、一時は所属元であり、お互いに信頼関係の求められる芸能事務所・吉本興業との間に修復不可能な断絶が生まれたかに見えたのですが…。

今回は吉本興業発表の「謹慎処分解除・芸能活動再開」を受けて、翌日にご自身のTwitterアカウントからファンの方々へのメッセージをつづった田村亮さんの心境と未来予想図に迫りたいと思います。

謝罪会見で見せた涙の背景

一連の騒動の中で、最も大切にしたかったはずのファンに対して会見直前まで裏切る形となった田村亮さんでしたが、

宮迫博之さんとの謝罪会見で見せた大粒の涙に、感じる所のあったファンも少なくなかったのではないでしょうか。

ごく一部のトップ層を除いて、日頃の芸能活動を続ける上で「恩義のある仕事・本当は断るべきだけど断りにくい仕事」も生じてしまうのは、もしかするとお笑い芸人に限らず芸能界で生きようとするタレントすべての抱える宿命なのでしょうか。

小さいながらも自身の主宰する一座を抱える田村亮さんが、仕事上の人間関係を大切にしていたであろうことは想像に難くありませんが、複雑にからみあった恩義とモラルの間で、気が付けば田村亮さん個人の意思では身動きできない大きな渦にまきこまれていたのかもしれません。

田村亮

175日ぶりツイートで伝えたかった田村亮さんの想い

今回の謹慎騒動が起こる以前より、芸人さんとしては寡黙なタイプの田村亮さんでしたが、多くの人の助けを受けて芸能活動再開のあいさつ・改めてのお詫びを伝える彼のツイッターに次の一文があります。

ご迷惑おかけした全ての人に応えられるよう活動していきたいと思います。

私自身は田村亮さんの熱心なファンという訳ではありませんが、この言葉に田村亮さんの想いのすべてが込められているように感じました。

パーティーに出席した際の金銭授受の件に関して、時に厳しい言葉も発していた先輩芸人の松本人志さんはじめ、業界内外で田村亮さんを助けようとする人々は、事の重大さを考えれば相当な数に上ったと言えるのかもしれません。

特に相方として運命を共にする関係である田村淳さん。彼の存在なくして田村亮さんの現在の着地点にはたどり着けなかったのではないでしょうか?

田村亮さん今後の芸能活動について

騒動の渦中に株式会社LONDONBOOTSを設立し、おそらく地上波復帰を世間が許容してくれない場合を想定してYouTubeチャンネルの開設も進めていた田村淳さん。

今回無事に芸能活動再開のスタートラインに立てた事で映像としての最初の露出をYouTube「ロンブーチャンネル」で計画していたようなのですが、

今回の吉本興業より発表された謹慎処分解除のリリース後、活動再開の受け入れを準備してくれていた地上波テレビスタッフのためにそちらを優先する旨語られています。

これこそコンビ愛であり、スタッフへの愛であり、ファンへの愛のように感じました。

【まとめ】ロンドンブーツ1号2号の未来

人生の過半数をこれからも共にするであろう芸人コンビの相方として、肉親にも劣らない愛情と厳しさで対応していたであろう田村淳さん。

試練の時ほど人間関係の真実が見えやすいと言われますが、

表舞台には出て来ることの少ない裏方スタッフへの配慮であり仁義を欠かさない田村淳さん・田村亮さんの未来へと続く道は、

私達ファンにとって期待できるのではないでしょうか。

メールアドレスの入力は必要ありません

タイトルとURLをコピーしました