Ryosuke Vlogの示す持たざる者の強さ

海外
この記事は約19分で読めます。

【上記画像出典:https://www.instagram.com/p/Bwj3T6_BdGr/】

【画像提供:ミン・メイショ―ボウ画伯】

さる
さる

こんにちは。今回はリョースケさんの「Ryosuke Vlog」「BUCKET LIST」をご紹介します。

ねこ
ねこ

どんな方なのですか?

いぬ
いぬ

Synchronicity株式会社の共同代表を務める、ビジネスマンとしての渡辺亮介氏と、

旅系YouTuber「リョースケ」さんとしての親しみやすいキャラクター、2つのお顔で活躍されています。

ねこ
ねこ

YouTube動画だけにこだわらず、色々な面にチャレンジされているみたいね。ではさっそく作品を見てみましょう。

いぬ
いぬ

そうしましょう。

人生も旅だから

YouTube広告・突然の停止

「【重大報告】YouTube引退。みんなの力を貸してください。」

【出典:https://youtu.be/wSQrYFWt9HY】

リョースケやばいです、YouTuberを引退しないといけないかもしれない。

ねこ
ねこ

あら? なにか大変なことがあったのかしら。

さる
さる

一定以上の視聴条件をクリアするとYouTube動画はスポンサー広告を配信できるシステムですが、リョースケさんはそれをクリアして無事に広告が付いたのは最初の「2日間」だけで、あとは一切付かなくなりました。

ねこ
ねこ

えっ!どうして…。 何か重大なルール違反をしてまったから?

いぬ
いぬ

旅先の住民との心温まるふれあいの様子は、リョースケさんの動画の一番の魅力だと思います。

しかしリョースケさんはそれ以外に、社会的に踏み込んだ内容の動画も多数アップされています。

さる
さる

メキシコとアメリカの国境の街でテント暮らしをされている、かつては反社会的組織に属していたと思われる方への取材等、
YouTubeの母体の国籍であるアメリカから見て、規約に触れていると言われれば反論の難しい作品が、いくつか存在したのかもしれません。

「スラム街より悲惨な移民集団キャラバン!!超危険なアメリカとメキシコ国境に広がるテント街に潜入!! 」

【出典:https://youtu.be/HrTT5joiYB8】

移民キャンプ住民今はその全てのことに対して、後悔してるよ。

ねこ
ねこ

こういう立場の人の想いを届ける作品は価値があると思うけど、ルールと言われればそれまでなのかもね…。

さらなる追い打ち

「活動休止します。帰国直後に盗難で荷物全て失うという奇跡。」

【出典:https://youtu.be/Cinet5H9xF8】

リョースケ大阪で始発を待って、ちょっと寝落ちしている間にリュックとスーツケースが盗難に遭った。

リョースケ機材(カメラ)とかパスポート・PC・国際免許、全部なくなった。

ねこ
ねこ

お気の毒様…。 悪い事は重なるというけれど、まるで絵に描いたように続いたのね。 

さる
さる

前述の事情で、長期に渡る海外撮影をご自身の貯金にて続けていたリョースケさんは、ここに来て一旦活動を休止せざるを得なくなります。

事態の解決へ向けて

「【号泣】ガチの活動復帰で想いを語る!!セカンドチャンネル開設しました!!」

【号泣】ガチの活動復帰で想いを語る!!セカンドチャンネル開設しました!!

【出典:https://youtu.be/o8hfLQq0FIA】

リョースケお前人の金で旅してんじゃねーよとか、そう言ってくれる人も俺はありがたいと思ってるし。

ねこ
ねこ

この動画はリョースケさんの思いと、具体的に支援して下さった人への感謝を語る内容なんだけど、感動した!

さる
さる

何もない平常時に突然、作品に対する思いを語っても、綺麗ごととしてとらえられて終わりかもしれません。

ピンチを迎え、自分一人の力では解決の難しい状況だからこそ、リョースケさんにとって大切なものが見えたのかも。

ねこ
ねこ

そう考えると、寝不足から油断して荷物をすっかり取られてしまったのも、ちゃんと意味があったんだね。

ねこ
ねこ

リョースケさんてどんな人? という初めての方には、こちらの動画を見るのをお勧めします!

いぬ
いぬ

こちらの動画でリョースケさんは、新たなチャンネル「リョースケブログ」を開設することによって事態の解決を図ります。 そして…。

おめでとう

「みんなに最初に報告がしたかった!広告つきました!」

【出典:https://youtu.be/0AysInY2tcg】

リョースケ広告が、ついた!

カズさんうー!

ねこ
ねこ

「うー」?

さる
さる

うれしいの「う」?

ねこ
ねこ

とにかく良かったですね。
それでは肝心の旅動画を見ていきましょう。

いぬ
いぬ

そうしましょう。

ラーメンの味

「ミラノで遭遇!!20kg超えのバックパックを華麗にスられる!!ミラノスリ事件!!ワールドカップ2018に向けての挑戦」

ミラノで遭遇!!20kg超えのバックパックを華麗にスられる!!ミラノスリ事件!!ワールドカップ2018に向けての挑戦
ねこ
ねこ

おや、この動画は? 知らない人と旅してる…。

さる
さる

こちらはリョースケさんのYouTuberとしての出発地点である、「EXIT JACK」時代の作品です。

かつてコンビを組んでいた「マンぺー」さんは、現在もEXIT JACKにて活躍されてます。

いぬ
いぬ

やはり今見ても色褪せないですね。

EXIT JACK時代の教訓

さる
さる

天性の明るさを発揮して大道芸で活躍する回や、瞬間的な画面写りから物議を醸したハリウッドスターとの絡み等、
名シーンに事欠かないマンぺーさんとリョースケさんの旅でしたが、

「映画祭潜入後編!!カンヌ映画祭で超大物ハリウッドスターに衝撃遭遇でイッテQパパラッチ出川を超える大成功!?」

【出典:https://youtu.be/h0tfhPj_A-E】

さる
さる

私的には華やかな構図の回よりも、ミラノでバックパックを紛失して現地日本人の親切に感激する回に見られるような、
素直な心情に最も魅力を感じます。

いぬ
いぬ

今あらためてカンヌ編を見ると、スターに会えて完全に舞い上がってしまったようですね。

ねこ
ねこ

あとは、機会を最大限に生かしたい思いが強すぎて、礼儀とか敬意が頭の中から飛んじゃったんだね。

ねこ
ねこ

こういうのは礼儀をわきまえてるつもりでも、自分の欲が出ると簡単に見失っちゃうから、誰にとっても他人事ではなさそう。

おいしさの生まれる所

いぬ
いぬ

現在もミラノにラーメン店「Niko Niko Ramen & Sake」を構え、活躍されている「竜平」さんのお店で二人が頂いたラーメンは、画面越しにもおいしさが伝わって来るようでした。

【出典:https://youtu.be/q6E90vRwVdA】

ねこ
ねこ

バックパックを盗られたショックの中でご馳走してもらえたなら、おいしさもひとしおだったでしょうね。

いぬ
いぬ

言葉を詰まらせながらラーメンを食べる様子は、料理は愛情と言われるゆえんを思い出しました。

さる
さる

作品中でお二人は竜平さんのラーメンに対して、「世界一美味しい」と感想を伝えるのですが、それは撮影用のリップサービスだったのでしょうか?
それとも普段質素な食事ばかりを食べていて、舌が驚いたから?

【出典:https://www.youtu.be/q6E90vRwVdA】

ねこ
ねこ

仮にそのラーメンがインスタントでも、誰かがもてなしてくれたら最高に美味しいんじゃない?

ねこ
ねこ

その時二人が味わっていたのはラーメンだけでなく、自分を想ってくれる人の心なのでしょうし、
旅人をもてなす気持ちにあえて価値をつけるなら、やはり世界一の表現がふさわしいのかも。

UFOの歌(振り付け有〼)

さる
さる

YouTubeの旅動画を見はじめた歴自体の浅い私が、リョースケさんの存在を初めて知ったのは、

はっきりと覚えていませんがすでにリョースケさんがEXIT JACKから独立し、BUCKET LISTとして活躍を開始されてからでした。

さる
さる

作品を観ていく中で、ファンにとっては相当な衝撃だったであろうコンビ解散の経緯を知ることになるのですが、

独自の視点でそれぞれの世界観を発信されているお二人の様子からは、いちファンとして解散は正解だったと感じます。

いぬ
いぬ

別れたことで、お互いの個性がより鮮明になったかも。

さる
さる

魅力的な観光地の紹介にとどまらず、政情の変化が日本の比ではない地域へも積極的にむきあうリョースケさんには圧倒されるばかりですが、

彼の存在を知ってまもない頃、私の中でつよく印象付けられた回が下記のメキシコ・コンビニ編です。

「メキシコのコンビニ半端ないって!!日本やアメリカと比較したらとんでもなかった」

メキシコのコンビニ半端ないって!!日本やアメリカと比較したらとんでもなかった※再アップ※

禍福はあざなえるソース

さる
さる

作品の中で起こった出来事自体は、メキシコのコンビニで購入した日清食品のUFOにソースが入っていなかったという、

日本ではまず遭遇しない、運悪く当たったとしても交換してもらえば終わりとなる出来事だったのですが、

リョースケさんは違いました

ねこ
ねこ

どう違ったの?

【写真はUFOと異なります】

いぬ
いぬ

海外の魅力的な女性に対してふさわしい表現かどうかは分かりませんが、店員のおばちゃんに対してUFOのソースが入っていなかった窮状を、リョースケさんはけんめいに伝えます。

さる
さる

そしてUFOを作るお湯とフォークも切れているという、吉本新喜劇のようなハプニングの数々を乗りこえていく内に、

いつしか魅力的な店員さんとリョースケさんの間に、不思議な一体感が生まれました。

【出典:https://www.youtu.be/pGO5rJVksVg&t=1s】

ねこ
ねこ

会ったばかりとは思えないわね。

次元の違う男

さる
さる

撮影用のスイッチも入っていたとはいえ、突然のアクシデントに対してここまで前向きに話を展開できる人物は、

日本のYouTube界にどのくらい存在するでしょうか?

ねこ
ねこ

簡単そうに見えるけど、誰にでも出来ることじゃなさそう。

いぬ
いぬ

単にその場を騒がしく盛り上げるだけなら、実力派のYouTuberでなくても可能かも。

さる
さる

ファンの間で後に「メキシコ・UFO事変」として語り継がれるであろう今回の作品で注目すべきは、
登場する人物の中で誰一人不快な気分になる人を生みださず

さる
さる

メキシコの店員さんが日本からやって来た若者に対して、
好意的な感情を抱いているように見える所ではないでしょうか?

ねこ
ねこ

少なくとも画面上では、メキシコの店員さんも楽しそうだったわね。

さる
さる

リョースケさんの対応は、イレギュラーが起こった際のうけとめ方次第で世界はこうも変わるのか?

と、イレギュラーをあまり良しとしない日本文化で育った私には衝撃でした。

不運から幸せを生む人

さる
さる

革新的な技術が次々と実現する世の中に生きる私達は、幸せを実現するためには最新のニュースが必要だと考え、

いつの間にか、周りの人より上手に立ち回る方法こそがスマートな生き方だと、すり込まれているのかもしれません。

いぬ
いぬ

その結果としてイレギュラーな出来事を前に、不機嫌な想いしか浮かばなくなっているのだとしたら、

私達の努力は、進化と反対の方向を向いている可能性も考えられます。

さる
さる

都合のよい奇跡はそうそう起こるものではありませんが、実は私達が勝手にそう思い込んでいるだけで、

不運のように見える幸運はリョースケさんと同じようにドアを開けさえすれば、私達の日常にも存在しているのでしょうか?

いぬ
いぬ

確かにカップ焼きそばのソースが無かったから、しかもそれを前向きにとらえたからこそ、あそこまで仲良くなれたのかも。

ねこ
ねこ

UFO目撃情報の多発するメキシコで起こった今回の一連の事件…。

信じるか信じないかはあなた次第です。

謎のカメラマン

さる
さる

そんなささいな事件さえも素敵な出来事に上位変換してしまう、私には魔法使いのようにも写るリョースケさんの元には、

同じように素敵な心を持つ人が、吸い寄せられるように登場します。

「【激安】中米物価の安い国で大盛りステーキを食べてみたら絶品だった」

【激安】中米物価の安い国で大盛りステーキを食べてみたら絶品だった

言葉の魔法

さる
さる

上記作品の冒頭に登場する韓国の宿泊女性に、現在の相方であるカズさんが「カムサムニダ?」とやさしく問いかける場面で、

一気に彼のファンになった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

【出典:https://youtu.be/vwHY3BZ9TIg】

いぬ
いぬ

メキシコUFO事変の相方をされていた「しんちゃん」さんは、陰で支える感じの活躍でしたが、

カズさんは回を追うごとに、作品の中で欠かせない登場人物へと進化しているようにも見えます。

神は細部に宿る

いぬ
いぬ

「メキシコカップラーメン食べ比べ回」では、カズさんが鏡越しに画面初登場を果たすという、

ミステリアスな俳優さんのような演出に、YouTubeのコメント欄も大変盛り上がっていました。

【出典:https://www.youtu.be/RY0K2yQhphU】

さる
さる

登場した際の包容力のあるシルエットからもうかがえた、グルメリポーターとしての潜在能力については、

カズさんが「カムサムニダ」と全てを包み込む挨拶をした時点で、我々は気付くべきだったのかもしれません。

ねこ
ねこ

そういう事にしておきましょう。

医食同源

いぬ
いぬ

きっとカズさんにとって、リョースケさんの作品に登場する人々に対する温かなまなざしと、

同じく彼らの作品を彩る(いろどる)素敵な食材への視線であり感謝は、本質的には何も変わらないのでしょう。

さる
さる

もしかすると私達は、将来は水曜どうでしょうのように素敵な関係に発展する二人の、

誕生と成長という一粒で二度おいしい時期に、立ち会えているのかもしれません。

ねこ
ねこ

そういう事にしておきましょう。

素顔

いぬ
いぬ

チャンネルの変遷(へんせん)や共に旅をする新たなパートナーとの出会いの中で、

中心となるリョースケさんのキャラクターにも彼の持つ本当の魅力が表れてきたように感じます。

さる
さる

人気商売そのものと言えるYouTubeの世界で、無数に存在する周囲の配信者を意識せず作品に集中するのは、

私達が思っているより簡単ではないのかも。

いぬ
いぬ

視聴者の興味を得られる作品にけんめいに取り組む上で、心に傷を負う炎上も経験したであろうリョースケさんは、

自身も傷ついたからこそ、誰もが幸せになれる作品作りにこだわっているのでしょうか。

後悔

「【失踪】国境のテントスラムの住民が忽然と姿を消した衝撃の真実」

【失踪】国境のテントスラムの住民が忽然と姿を消した衝撃の真実
さる
さる

海外を主に活動拠点とされているリョースケさんは、街が大きく変化する場面にも立ち会っています。

 

2019年2月に、メキシコ国境の街・ティファナの仮設キャンプの様子を彼は伝えてくれましたが、

改めて訪れた2019年5月、以前にテントを張っていた人々は誰一人残っていませんでした。

【出典:https://youtu.be/i1jGxTKmOg0】

いぬ
いぬ

前回訪問の際詳しく状況を話してくれた、移民キャンプで暮らす「マナヌーヤ」さん

【出典:https://youtu.be/HrTT5joiYB8】

いぬ
いぬ

の家族に対し、国境を自由に行き来することが出来る自分だからこそ彼のメッセージを届けたいと、前回の撮影後に思い直して再び訪問したリョースケさんでしたが、マナヌーヤさんの足取りはつかめませんでした。

【出典:https://youtu.be/i1jGxTKmOg0】

さる
さる

自分の思いを行動に表すことで現在の支持を得た彼ほどの人物でも、「やらなかった後悔」で思い悩む状況があることに驚きますが、

それは彼が行動にこだわる人物だから、なおさら感じたのかもしれません。

一人じゃなくて

「【感動】メキシコの危険なスラムで炊き出ししたら、人の愛に心が震えた」

【感動】メキシコの危険なスラムで炊き出ししたら、人の愛に心が震えた
いぬ
いぬ

「あともう少しの行動で、結果を良い方向に変えられたかもしれない」

 

という本人にとっては悔やみきれない思いも経験し、リョースケさんの最近の作品からは、以前にも増して彼の信念が伝わって来るような気がします。

さる
さる

2回目の訪問となる震災仮設キャンプにて、リョースケさんは単独で全てを成し遂げるのでなく、メキシコにて日本料理店の料理長をされている「ジュンペイさん」他多数の協力を得て炊き出しを行います。

【出典:https://www.youtu.be/WspO11mVVYI】

さる
さる

お腹を空かせているであろう子供達が、率先してキャンプ地の住民におにぎりを配る様子は、正直に言えば私の想像をはるかに上回りました。

【出典:https://www.youtu.be/WspO11mVVYI】

ねこ
ねこ

物質的には日本と比較にならない環境に生きる、仮設キャンプの子供達ですけど、生活する上で「協力」することの大切さは、私達より理解しているのかも。

行き来する心

いぬ
いぬ

料理人からすると常識のレベルなのかもしれませんが、無償の炊き出しでも本格的な味噌汁を用意するジュンペイさんの様子からは、

リョースケさんがメキシコ滞在のお世話を彼に感謝する様子も、さもありなんと感じます。

さる
さる

おそらく味噌汁の体験が初めてのキャンプ地住民にとって、最初に飲む味噌汁がジュンペイさんの手作りだったのは、お互いに幸運だったのではないでしょうか。

さる
さる

作品の終わりにリョースケさんが「逆に元気をもらえた」と語りますが、たまたま日本に生れて物資に恵まれているだけで、相手に「あげる」ことが出来るほど偉い人など、世の中には存在しないのかもしれません。

ねこ
ねこ

心という物資を届けて感謝をもらう形に、上下関係が存在しないなら、

そこにあるのは本当の愛かもね。

楽しむ姿勢

いぬ
いぬ

カリフォルニア在住の「パジメ/Pajime」さんという、アメリカの様々なライフスタイルを伝えるYouTuberとのコラボ動画をリョースケさんは配信されているのですが、

私的にはリョースケさんと過ごしている時のパジメさんが、一番楽しそうに感じます。

「【大食い嘔吐寸前】アメリカ肥満大国の理由が分かる!!衝撃のジャンクフードを到着した瞬間に食べてみた!!」

【大食い嘔吐寸前】アメリカ肥満大国の理由が分かる!!衝撃のジャンクフードを到着した瞬間に食べてみた!!
さる
さる

パジメさんはご自身のチャンネルでは、割とニヒルな感じの作風に仕上げているのに対し、

【イメージ画像】

いぬ
いぬ

リョースケさんと共に規格外のテイクアウトを召し上がる上記作品では、うれしくてしょうがなさそうに映ります。

【出典:https://youtu.be/34AJ9HdbA7k】

さる
さる

共に過ごす人の魅力的な表情が、リョースケさんによって引き出される理由はなぜなのでしょう?

いぬ
いぬ

もしかすると動画を見ている私達もまた、彼の人間性に影響を受けているのかもしれません。

昔の旅系YouTuber

さる
さる

先日、現在の旅系YouTuberの原点ともいえる、「猿岩石」の「ユーラシア大陸横断ヒッチハイク極限のアジア編」を拝見しました。

いぬ
いぬ

電波少年から無茶な企画内容を告げられた際、旅程を案じてがっくりした様子の森脇さんと対照的に、

有吉さんはガッツポーズを取り喜びます

【イメージ画像】

さる
さる

私はその場面を見た時、どちらかの対応が優れているとは思いませんでした。

さる
さる

企画内容の過酷さであり「新人芸人に対する電波少年の容赦のなさ」を知っていればこその森脇さんの落胆でしょうし、

有吉さんが道中でくじけそうな時に、森脇さんの落ち着きに支えられる様子も、作品中には見受けられるからです。

いぬ
いぬ

優劣はないと思いますが、

有限の人生を楽しむ

という視点に立つ場合、有吉さんの姿勢の方が道はひらけやすいでしょうか?

ねこ
ねこ

「芸能界のお約束」をことごとく無視する、恐いもの知らずの芸風で一世を風靡した有吉さんでしたけど、

別人のように純粋な猿岩石時代から、すでに制御不能な一面を見せていた有吉さんとリョースケさんに共通点があるとすれば、

それは目の前の出会いを喜ぶ姿勢かも。

繰り返す歴史

さる
さる

YouTuberにとって、多くの視聴者の支持であり再生回数は、目標ではなくとも大切な要素の一つかと思います。

いぬ
いぬ

芸能界に比べるとまだ生まれたばかりと言える歴史の中で、

YouTubeによって成功を手にした人の誕生と共に、人気が水物であるのはYouTubeの世界も例外ではないことを、すでにその歴史は示しているようです。

さる
さる

リョースケさんは充実した動画内容に比べると、前述の経過もありチャンネルの登録数はまだそれほど伸びていません。

 

しかし今回訪れたメキシコを初めとする、旅先でふれあう市民の目線に限りなく近づくことに、経済的に大変な状況はプラスに働くのかもしれません。

ねこ
ねこ

成功を手にした人の中で、いつしか人心の機敏から遠ざかる人が現れるのは、

その手に繋いでいたはずの心の代わりに、別の物を握ってしまったからなのでしょうか。

まとめ

さる
さる

引きの強さ」という一見オカルトな言葉が本当に存在するのか私には分かりませんが、

リョースケさんのチャンネル開設から現在までの紆余曲折は、彼の持つ引きの強さがもたらしたように思えます。

さる
さる

私はリョースケさんのファンとして、もうしばらくはあまりチャンネル登録数も伸びずに、現状を維持してくれたらと思います。

 

そしてお金がなくとも世界の人と繋がれることを、証明し続けて欲しいのです。

さる
さる

と、最初に記事を書いた頃は思っていましたが、現在は順調にファンも広がり続けています。

 

「やさしい世界」を体現してくれる人物として、引き続きリョースケさんを応援したいと思います。

 

いつもお読み下さりまして、ありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました