このサイトについて

「あるくノート」は、少しかっこ悪いかもしれないけれど「自分の人生を追い求めている」

人のきもちを勝手に想像して描いています。

私達の人生でも、自分の選んだ様々な行為について、本意が伝わらなかった場面はめずらしくないでしょうか?

そのような不本意な場面は、もしかするとどのように生きても避けられないのかもしれません。

 

だからこそ日頃のなにげない言動が、大切なのかもしれませんね。

 

タイトルとURLをコピーしました